懐かしさや安心感を感じる

トップページ > ツインソウルの特徴とは > 懐かしさや安心感を感じる

ツインソウルと出会うときは「懐かしさ」に包まれる

ツインソウルは元々一つの存在なので、出会ったときは一目ぼれのようなドキドキ感ではなく、「懐かしさ」を感じるという特徴があります。潜在意識の中に魂が一つだったときの記憶が刻み込まれているため、デジャヴ(既視感)のような感覚を覚えるのです。

感覚はデジャヴのようですが、ツインソウルと元々一つの存在だったという感覚はハッキリしています。ぼんやりではなく、ツインソウルだと確信が持てるのです。
なので、最初に「懐かしさ」という表現を使いましたが、昔の友達と再会するというような出会いとはレベルが違います。とてつもない「安心感」に包まれるのです。この人は自分を裏切らない、永遠に一緒にいるべきパートナーなんだという意識が明確に芽生えます。

ツインソウルとの再会はいつ?
あなたの幸せ見つけます
ツインソウルを探してもらう

ツインソウルに恐れの感情も抱くことも

ツインソウルに出会ったときは強い衝撃を受けて安心感に包まれますが、人によっては相手に対して「怖い」「近づきたくない」という感情を抱くこともあるようです。それは、過去の大きな失恋などの経験により、自分自身の感覚を疑うようになっているから。運命の相手を見つけたと思っても、それは一時的な感情ではないか、後になって裏切るんじゃないかと考えてしまうためです。

その不信感が潜在意識の中に刻み込まれてしまっているので、不安とツインソウルとの記憶がぶつかり合ってしまうのです。まずは自分の心の声に耳を傾けることが大切。そうすれば、純粋な気持ちでツインソウルとの恋が始まるでしょう。