頭の中に映像や画像などが見える

トップページ > ツインソウルの特徴とは > 頭の中に映像や画像などが見える

思い出がフラッシュバックする

現世では一緒にいた思い出が何もないという相手があなたの目の前に現れても、ツインソウル同士なら過去に一緒にいたかのような映像や画像が頭の中で見えることが良くあります。それは、ツインソウルが元々一つの存在だったので、現世で二つに分かれていても共通する記憶が必ずあるからです。

このフラッシュバックは夜に起こりやすいと言われています。しかし、夢のようなあいまいな感覚ではなく、ハッキリと映像や画像が見えてくるのが特徴。このように、ツインソウル同士は共通の記憶があるために、分かり合える部分が多いのでしょう。

ツインソウルとの再会はいつ?
あなたの幸せ見つけます
ツインソウルを探してもらう

天の声が聞こえることも

たまに、ツインソウルと出会った後に天界からの声が聞こえるようになったという人もいます。一つの魂を別々にして下界に放つのは天の仕事。めったに出会うはずがないツインソウルが出会ったことをきっかけに、天から助言を聞けるようになるのです。

また、ツインソウルと出会った後に不思議な光や空間のゆがみが見えることもあります。ツインソウル同士がオーラでつながり、その特殊なエネルギーが空間を捻じ曲げてしまうことで見えるようになるのです。

このような現象が身の回りで頻繁に起こるなら、あなたがツインソウルと出会えた証拠だと考えられます。頭の中に映像や画像などが見えるたびに、心の底から懐かしさを感じることができるでしょう。