相手が既婚者だった場合

トップページ > ツインソウルと結婚するために > 相手が既婚者だった場合

余計なことはしないで!辛抱強く待とう

もしツインソウルと出会った時、相手がすでに既婚者である場合、その状況は誰にしてもとてもつらい状況と言えます。ですが、これはツインソウルとの間で頻繁に起こることであり、この状況で私たちができることは、相手の結婚自体が自然に終わる事を辛抱強く待つこと。そしてツインソウルとして巡り合わせてくださった神様の計画自体を信じること以外に、この結婚において働きかけることはほとんどできません。しかし二人が本当にツインソウルであれば、どちらかがよっぽど馬鹿げたことでもしない限り、永遠の愛を誓う結婚でさえも二人を分かつことは無いでしょう。

ここでもっとも注意しなくてはならないのが、この結婚という関係において、あなた自身が献身的な立場(愛人など、相手や自分にとって都合のいい存在であること)になってはいけないという事です。現在、相手が結婚をしているのであれば、本人以外に(たとえツインソウルであるあなたであっても)、その人自身の結婚生活に干渉することは不可能であることを自分自身の中で認めてあげることが大切です。

少なくとも精神的な魂の成長を除いて、あなたがツインソウルの結婚を操作しようと望んだとしても、不可能なのです。相手が、パートナーとしてのあなたがソウルメイトではなくツインソウルであると確信し気づいてくれるまで、じっと待ち続ける以外にあなたにできることはないのです。そしてそれ自体がツインソウルの試練であると思い、焦らずに魂の成長に努めることが一番の近道でしょう。